Teacher Profile

講師プロフィール

砂押 ちひろ

税理士(砂押税務会計事務所)

慶應義塾大学文学文学部美学美術史卒業。在学中は仏像の研究に没頭し、法律事務所のアルバイトで稼いだお金を全て仏像観賞旅行に費やす(年6~10回)。大学四年の時に簿記の面白さに目覚め、税理士を目指すことになる。大学卒業後は、中堅会計事務所、外資系大手税理士法人、地元の個人会計事務所にて経験を積み、平成28年に独立開業。専門分野は起業支援、個人・法人の決算申告、国際税務。趣味は、仏像観賞旅行、電車観賞、野球観戦。

Portfolio 実績集

ポートフォリオはありません

Links 関連リンク

担当中"やってみる講座"

税理士が伝授!

会計ソフトをスッキリ使いこなす確定申告(初級編)

対象者
フリーランスや個人事業などで、freeeなどの会計ソフト等を使用している方。 「なんとなく出来てはいるけど全体の仕組みが理解できていない」 「ネットや本で調べた知識でやってはいるものの、本当に正しいのか」 「何をどこまで経費に計上して良いのか」 などの不安を抱えている方。
定員
6名
料金
税込5000円

【目的・ゴール】
会計ソフトをなんとなく入力し、申告をしている方は多いのではないでしょうか。
しかし大元の概念を理解しないままでは、おおきな損をしたり、ミスをしてしまうこともしばしば。
本講座では、そもそもの確定申告の仕組みの基本から、ワークを通して体得していきます。
ひとりひとりの曖昧さをクリアにして、よりクリアな視界と会計戦略で、より本業に集中できる第一歩を整理いたします。
この機会に、ちょっと隅に追いやっていた疑問を解消してみましょう!思わぬ得があるかもしれません。
※各会計ソフトの使い方や、チュートリアルを解説する講座ではありません。

【講座の内容】
1.入力~決算書までの全体像、流れについての説明
2.複式簿記の帳簿、決算書作成ワーク
3.効果的な領収書の整理術、作業の時短術のレクチャー等
4、質疑応答

・講座の前半部分では、本やネットでは把握するのが難しい、「全体像」や「数字の流れ」をお伝えします。
個別の項目についても重要なところやミス・誤解が生じやすいところを中心にお話していきます。
・後半では、実際に手を動かし、サンプルの領収書等を使い入力~決算書の作成ワークをします。自分で頭を使い手を動かすことにより、理解していない・誤解していたところを洗い出し、正しい知識を記憶に定着させていきます。
また、最後に効率的・効果的に領収書の整理や入力を行うためのポイントをお伝えします。

※決算書の作成~申告書の作成の流れや仕組みを把握したい方は、中級編(準備中)が対象となります。

<開催日時>

2017/11/7(火) 11:00~12:50

2017/11/29(水) 12:00~13:50

※お手数ですが、「予約・空席確認はこちら」のカレンダーより該当講座の日時を選択し、お申込ください。

※料金は、受講時にお支払いください。

過去に開催した”やってみる講座”

まだありません

上部へもどる